FX業者選びの基準

 

FX業者選びが利益を上げられるかどうかを左右しますから、取引する業者を選ぶ際には、十分に検討したうえで選ぶというのが基本です。色々な業者がありますから、どの業者を選べばいいのかわからないという人も多いと思いますが、自分の大切な資金を預けて取引するのですから、少し時間をかけた上で、FX業者は選んだほうがいいかもしれませんね。インターネット上では、FX業者を比較しているサイトは色々とありますから、その中から自分が参考にできそうなサイトを探して、実際に比較してみるといいでしょう。
FX業者を見てみると、名前の知れている会社と、まったく名前も知らないような業者の二つに大きく分けるとわけることができます。名前が知れている会社が安全だとか利益が上がるということは関係ありませんが、自分が知っている会社を選んでおいた方がいいかもしれませんね。初心者の場合には、FX業者のランキングなども参考にした上で選ぶというのもいいかもしれません。例えばランキングをみていると外為どっとコムという会社が、一番人気です。初心者にとってもお勧めの会社だそうですから、参考にしてみるといいかもしれませんね。
FX業者を選ぶ基準は、認知度ではありませんから、何を基準にして選んでいけばいいのか、まずは自分でその辺りを考えておくとスムーズに業者を選ぶことができるかもしれませんからお勧めです。色々と会社はあるので、自分がいいと思った会社と取引をしましょう。

FX初めてのトレード

 

FXの最初のトレードというのは緊張する人も多いと思います。FX業者を選んで、口座も作って、取引の方法も判ったら、あとは実際に売買をするだけということになりますね。ここでどうすればいいのか、何を売買すればいいのか、かなり迷ってしまう人も多いと思いますが、あわてないためにも、ここで少し勉強しておきましょう。プロのFXトレーダーたちは色々と情報をサイトで紹介していますから、プロのトレーダーのサイトを参考にしてみるというのもいいかもしれませんね。この人はなぜこの方法でトレードしているのかなど、その人にとってのFXのトレードの方法を知ることが出来ればいいですよね。しかしすぐにプロの言うことを実践してはいけません。本当にその予想が当たるかどうかしばらく様子を見ることが大切です。
そして実際に自分も、FXのトレードを始めてみませんか?その場合には、最初はレバレッジは1倍、もしくは2倍くらいからにしましょう。そして100万円資金を持っているという場合には、1倍の場合は1万ドル、そして2倍のレバレッジをかけてトレードするなら、2万ドルということになります。このくらいの額からスタートさせるのが、一番最初のトレードにはふさわしい額といえるでしょう。
最初は自分が予想を立てたようには動かないこともしばしばあります。そして含み損が増えて焦る人もいると思いますが、初心者ですから、仕方がありません。慣れるまでは、ゆっくり時間をかけてのトレードが大切です。

 

22FXの自分の上限FX取引をこれから行うという場合には、それで何円位儲けたいと思っているのか、何円位なら損をしてもいいというように自分の中の損失と儲けの上限を考えておくといいかもしれません。チャートが自分の予想通りに動いている場合でも、そうではない場合でも、利益と損失の上限というのは、取引をする前にある程度考えておいた方がいいのです。例にあげてみると、ドルと円を115円で1万ドル購入した場合に、利益の上限というのは116円とします。そう思ったらその値段で決算できるように指値注文を入れておくといいのです。
損失の場合にも同じです。115円で購入したけど、114円に下がってしまえば、1万円も損をしますから、それ以上の損は出したくないと思った場合には、114円という額を上限にして決済をするための額指値という形にしておくといいのです。
これを設定しておくということは、FX取引においてとても重要なことで、これは守るべきです。これを守れない人というのは、あと少しあと少しと取引をしてしまって、損失を増やしてしまうことになりますから、自分の中であと少しあと少しと思っていても、無理を決してしないようにして、損失をこれ以上増やさないことが大切なのです。
FX取引を始める前には、自分のこうした条件やルールをしっかりと決めておいて、その値段になったら、そのルールを守ること、それが一番大切なことだと思います。そうすることでリスクを最低限に抑えることにもつながるのです。

FXを始める

 

これからFXを始めようと思っている人は、FXについてまずは色々と知っておく必要があると思います。FXというのは外国為替証拠金取引のことですが、これは外国の通過を売買して、取引をすることを言います。通過を売買して投資して儲けるというと、初心者にとっては少し難しく聞こえるかもしれませんが、身近なことにたとえてみると、海外旅行をした時に、円から、渡航先の通貨に交換します。その際窓口に円を出して、同じ価値の通過をもらいますよね。これと同じことがFXでも言えるのです。
両替をする際も手数料が発生しますが、簡単にいえば、円で他の通貨を買ったことになります。1ドルが120円のときに1ドル購入して、もしも海外旅行でお金が余って、戻ってきたときに、また1ドルを円に交換しようと思っていたら、次は円が126円になっていたという場合には、何もしなくても持っていただけで、日を変えれば、6円も増えたということです。これが、FXの仕組みです。これ、1ドルで6円ですが、100ドルなら、600円ですし、1000ドルなら6万円もの儲けが出る、10万ドル買っていれば、60万円もの儲けが出るのです。
FXを楽しんでいる人は、この円と通貨の差額の分での利益で儲けを出していることがほとんどです。これならかなり儲けることができますし、お勧めではないでしょうか。新しい投資のスタイルとして、株や不動産投資と並んで、今FXを始める人はとても多いといわれていますから、一度チャレンジしてみるといいかもしれませんね。